印刷発行物・ミュージアムグッズ

哲学館で販売しているグッズ・刊行物をご紹介します。当館でしか取り扱っていないものも多くあります。 西田哲学についての入門書から専門書まで、また来館記念としてグッズを販売しております。

ご注文は電話、FAX、E-mailでも承っております。E-mailでご注文の際には、確認のため必ず返信をしております。万が一その返信が届いていない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

雑誌『点から線へ』

哲学館では雑誌「点から線へ」を発行しております。

 

第68号   (2019年3月発刊)
【目次】
「場所」と「超越」
     -キリスト教と仏教は統合できるか?-
                     末木 文美士

西田幾多郎と終の棲家
                     岡野 浩

「哲学」の基礎を作ったひと
  アリストテレス⑵ 〈ある〉とはなにか
                     中畑 正志

禅-問答の宗教-
                     小川 隆

対談「父・木村素衞からの贈りもの」
        ゲスト   張 さつき(木村素衞四女)
        特別ゲスト 高坂 節三(高坂正顕三男)
        聞き手   浅見 洋(西田哲学館館長)

哲学館図録 「西田幾多郎の世界」

西田幾多郎という人間について、その思想・生涯を哲学館所蔵の多くの資料を交えながら丁寧に解説する、哲学館の図録です。
これから西田幾多郎のことを学ぶ人にも最適の入門書となります。

1,500円

ポストカードセット

哲学館をテーマにしたセット(写真上段)、西田幾多郎をテーマにしたセット(写真下段)の2種類があります。
どちらのセットにも、哲学館の設計者安藤忠雄さんのスケッチが含まれています。

各500円

一筆書

西田幾多郎の使っていた原稿用紙をモチーフに、西田の「無」の書をあしらったデザインになっています。
伝言用紙・ちょっとしたお手紙に最適です。

350円

「寸心読本 西田幾多郎先生」

子供向けの西田幾多郎の伝記です。かほくの子供たちは皆この本を読んで西田幾多郎のことを勉強します。

800円