12月の休館日 2日 9日 16日 23日 29~31日 1月の休館日 1~3日 6日 14日 20日 27日 ※2019年度の休館日はこちらです。

近日開催の講演会・講座・各種イベント



【企画展】

「京都大学の西田幾多郎」 R01/10/1(火)~R02/3/22(日)

西田幾多郎は明治43年(1910)年、40歳の時に京都帝国大学文科大学の助教授となりました。赴任の翌年に日本で最初の体系的な哲学書といわれる『善の研究』を出版、幾多郎は次々と論文を発表し、やがてその思想は「西田哲学」と呼ばれるようになっていきます。京都大学には幾多郎を慕い多くの優秀な人材が集まり、のちに京都学派と呼ばれる集団がつくられていきました。世間で高い評価を受け哲学者として活躍する一方、幾多郎の私生活は家族の病臥と死が相次ぐ不幸の連続でした。そんな公私ともに苦悩の連続であった京都時代の西田幾多郎を、京都大学に残る資料とともに紹介します。

【企画展関連イベント】
 ①R01/11/16(土)13:30~15:00 〈終了しました〉
  「二番目の大学として」-京都帝国大学における「大学」像の模索-
   講師:西山 伸(京都大学大学文書館教授)
 ②R01/11/30(土)13:30~15:00 〈終了しました〉
 「京大的アホがなぜ必要か」-「大学」はどうあるべきか-
   講師:酒井 敏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授
 ※いずれも申込不要、参加費無料
      


【『考える』ことを楽しむ哲学入門講座 2019】

令和初年度の哲学入門講座です。

ワークショップ、哲学カフェにはお申し込みが必要です(トークだけであれば申し込み不要です)。
電話、FAX、e-mailなどでご連絡ください。お名前と連絡先(電話番号等)にて承ります。

トークの後で、第1回の講座ではワークショップ、第2回の講座では哲学カフェを行います(第3回の講座はトークのみです)。トークは特に人数制限はありませんが、ワークショップは先着30名、哲学カフェは先着15名に限らせていただきます。

なお、ワークショップ、哲学カフェだけのお申し込みはご遠慮ください(トークだけのお申し込みは可能です)。

講座①「「伝わる」とはなにか」  〈終了しました〉
11月10日(日) [トーク]13:30~15:00
[ワークショップ]15:15~16:30
  定員30名(先着順) 
 講師:塩瀬 隆之
(京都大学総合博物館准教授)
講座②「ヒトは宇宙に進出すべきか?」 〈終了しました〉
12月8日(日)  [トーク]13:30~15:00
[哲学カフェ]15:15~16:30
   定員15名(先着順)
 
講師:呉羽 真
(大阪大学特任助教) 
講座③「数学の演奏会-音楽を聴くように楽しむ数学-」
12月15日(日)  [トーク]13:30~16:00 講師:森田 真生
(独立研究者) 

【2019年度 寸心読書会・西田幾多郎『善の研究』を読む】
   -第三篇「善」、第四編「宗教」-
    *定員に達しました。現在キャンセル待ちの状況です。

第7回 12月21日(土)13:30~15:30 神

【2019年度 西田幾多郎哲学講座】

2月8日(土)13:30~ 崇高とは何か-カント『判断力批判』から考える-
                  金沢美術工芸大学講師 星野 太

お知らせ

【開館時間のご案内】

開館時間: 9:00~21:00(入館は20:30まで)
休館日:  月曜日 <祝日の場合は翌平日>
      年末年始<12月29日~1月3日>・展示室の入替期間
                         ・メンテナンス期間
      詳しくは、こちらをご覧ください。
展示室:  9:00~17:30(入室は17:00まで)
喫茶テオリア営業時間: 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)

2019年度 西田幾多郎記念哲学館 友の会 入会のご案内

皆様にとって西田幾多郎記念哲学館がより親しみやすく利用しやすいものとなるように、「友の会」をつくっています。ぜひご入会を検討してみてください。

会員の種類

◎一般会員/年額2,000円 ◎特別会員/年額10,000円(1口)
<期限:2019年4月1日~2020年3月31日>

特典

  1. 観覧パスポート(会員証)を1枚さしあげます。<特別会員は3枚>
  2. 会員証の提示により、年間を通じてご本人と同伴者1名まで、展示室の観覧が無料となります。
  3. 会員証の提示により、喫茶室「テオリア」の利用が1回につき、50円割引されます。
  4. 雑誌『点から線へ』をお届けします。
  5. 広報誌『哲学館ニュース』をお届けします。
  6. 哲学館の事業に関するご案内をお届けします。
  7. 一部事業に優待参加できます(割引・招待)。
  8. 会員証の提示により、鈴木大拙館(金沢市)の入館が無料となります(本人のみ)。

お申し込み方法

1.申込み用紙にご記入いただき、哲学館にて会費をお納めください。後日、会員証をお送りします。
2.郵便振替用紙に、ご希望の会員の種類、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、以下の口座にお振込みください。手続き終了後、会員証をお送りします。
(会員証がお手元に届くまで振込用紙を保管しておいてください)
振込先 口座番号:00740-6-74059
    口座名:石川県西田幾多郎記念哲学館
お問合せは、当館までお願いします。

【収蔵品のご案内】

収蔵品データベースを構築しました。哲学館が所蔵する資料を検索できます。

【宿泊施設利用助成】

当館をゼミ等で利用しかほく市内に宿泊する学生団体に宿泊料金を助成します。

哲学館刊行品のご案内

【西田幾多郎未公開ノート類研究資料化報告1(2017)刊行

哲学館では2015年秋、西田幾多郎の遺族宅にて発見された西田の直筆資料の修復、翻刻のプロジェクトを進めておりますが、このたび、これまでのプロジェクトの経過と成果をまとめた報告書を刊行いたしました。
「報告1」には「修復と翻刻の経緯」、プロジェクト関係者の「寄稿」およびプロジェクトで翻刻した西田の倫理学講義ノート第一分冊の「翻刻」を収録しています。
哲学館にて1500円で販売しておりますので、ご来館いただくか、お問い合わせください(こちらから抜粋したものをご覧いただけます)。

ちょっと一言

久しぶりのちょっと一言です。思索の道では今年も萩の花が咲いています。
2番目の写真でちょうちょを撮ってみましたが、ボケちゃってますね。
骨清窟の垣根もいい感じの色合いです。青空とうまくマッチしてます。(9月18日)

2019年度の講座

【2019年度 西田幾多郎哲学講座】年10回

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。
1回から受講できますので、気軽にご参加ください。

受講料 1回:500円、年間:2,000円
 ※4回以上参加予定の方は、年間受講がお得です。

年間受講をご希望の方は、住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、葉書・電話・FAX・E-mail などにて、お申し込みください。申込は、随時受け付けております。よろしければ、この申込書をご利用ください(PDF/Excel)。
(一回だけの受講であれば、お申し込みは特に必要ありません。)
4月27日(土)
13:30~15:30
西田幾多郎の親鸞理解-「知と愛」について- 浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月18日(土)
13:30~15:30
娘の死と『国文学史講話』
-西田幾多郎と藤岡作太郎の交友-
上田 正行 氏
徳田秋聲記念館館長
7月6日(土)
13:30~15:30
文化財修復と仏教思想 川口 法男 氏
石川県文化財保存
修復工房修復家
9月7日(土)
13:30~15:30
プロティノスの哲学と美 樋笠 勝士 氏
岡山県立大学教授
9月8日(日)
10:00~12:00
アウグスティヌスの哲学と美 樋笠 勝士 氏
岡山県立大学教授
10月19日(土)
13:30~15:30
スピノザ哲学入門1 國分 功一郎 氏
東京工業大学教授
10月20日(日)
10:00~12:00
スピノザ哲学入門2 國分 功一郎 氏
東京工業大学教授
2月8日(土)
13:30~15:30
崇高とは何か-カント『判断力批判』から考える- 星野 太 氏
金沢美術工芸大学講師
3月7日(土)
13:30~15:30
京都学派の二人の創設者-西田幾多郎と田辺元の出会い- 嶺 秀樹 氏
関西学院大学名誉教授
3月8日(日)
10:00~12:00
西田・田辺論争-批判と応答- 嶺 秀樹 氏
関西学院大学名誉教授

【2019年度 寸心読書会】年10回<定員に達しました。キャンセル待ちになります。>

『善の研究』を読む-第三編「善」-、第四編「宗教」-

講  師 山本 英輔 氏(金沢大学教授)
定  員 35名 ※要申込、先着順(年間受講できる方)
参 加 費 1回200円(飲食代含む。)
      ※消費税増税に伴い変更の可能性があります。
テキスト 西田幾多郎『善の研究』 テキストをご持参ください。哲学館でも購入できます。
本講座は、申込者多数となる可能性があります。出来る限り多くの方に受講いただきたいため、欠席されたり、後々継続参加されなくなった場合は、分かり次第お知らせいただけると幸いです。
 
4月20日(土)
13:30~15:30
人格的善 「善」第十章
5月25日(土)
13:30~15:30
善行為の動機(善の形式) 「善」第十一章
6月29日(土)
13:30~15:30
善行為の目的(善の内容) 「善」第十二章
7月20日(土)
13:30~15:30
完全なる善行 「善」第十三章
10月12日(土)
13:30~15:30
宗教的要求 「宗教」第一章
11月9日(土)
13:30~15:30
宗教の本質 「宗教」第二章
12月21日(土)
13:30~15:30
「宗教」第三章
1月18日(土)
13:30~15:30
神と世界 「宗教」第四章
2月15日(土)
13:30~15:30
知と愛 「宗教」第五章
3月14日(土)
13:30~15:30
西田の倫理・宗教思想 -まとめ-  -

平成30年度の講座

 

【平成30年度 西田幾多郎哲学講座】年10回

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。
1回から受講できますので、気軽にご参加ください。

受講料 1回:500円、年間:2,000円
 ※4回以上参加予定の方は、年間受講がお得です。

住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、葉書・電話・FAX・E-mail などにて、お申し込みください。申込は、随時受け付けております。
4月28日(土)
13:30~15:30
後期西田哲学とキリスト教-終末論について- 浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月19日(土)
13:30~15:30
出会いに行く哲学者-臨床哲学入門- 中岡 成文 氏
大阪大学元教授
5月20日(日)
10:00~12:00
私と出会うための西田幾多郎 中岡 成文 氏
大阪大学元教授
7月28日(土)
13:30~15:30
ヘレニズム時代の哲学(1)-幸福とは何か- 金山 弥平 氏
名古屋大学教授
7月29日(日)
10:00~12:00
ヘレニズム時代の哲学(2)-懐疑とは何か- 金山 弥平 氏
名古屋大学教授
9月29日(土)
13:30~15:30
核時代のテクノロジー論-ハイデガー(1)物と世界- 森 一郎 氏
東北大学教授
9月30日(日)
10:00~12:00
核時代のテクノロジー論-ハイデガー(2)危機と転回- 森 一郎 氏
東北大学教授
11月24日(土)
13:30~15:30
ハンナ・アーレント-政治の基礎としての「共通感覚」- 仲正 昌樹 氏
金沢大学教授
1月26日(土)
13:30~15:30
手で考える、芸術創作の構造 川上 明孝 氏
金沢市立安江金箔
工芸館館長
3月2日(土)
13:30~15:30
人生の四季-三木清の春夏秋冬- 宮島 光志 氏
富山大学教授

【平成30年度 寸心読書会】年10回

『善の研究』を読む-第三編「善」-

講  師 山本 英輔 氏(金沢大学教授)
定  員 35名 ※要申込、先着順(年間受講できる方)
参 加 費 1回200円(飲み物代)
テキスト 西田幾多郎『善の研究』 テキストをご持参ください。哲学館でも購入できます。
本講座は、申込者多数となる可能性があります。出来る限り多くの方に受講いただきたいため、欠席されたり、後々継続参加されなくなった場合は、分かり次第お知らせいただけると幸いです。
 
4月21日(土)
13:30~15:30
行為 上 第一章
5月26日(土)
13:30~15:30
行為 下 第二章
6月16日(土)
13:30~15:30
意志の自由 第三章
7月14日(土)
13:30~15:30
価値的研究 第四章
10月13日(土)
13:30~15:30
倫理学の諸説 その一 第五章
11月17日(土)
13:30~15:30
倫理学の諸説 その二 第六章
12月22日(土)
13:30~15:30
倫理学の諸説 その三 第七章
1月19日(土)
13:30~15:30
倫理学の諸説 その四 第八章
2月16日(土)
13:30~15:30
善(活動説) 第九章
3月16日(土)
13:30~15:30
西田の倫理思想 -まとめ-  -

 







このページの先頭へ