3月の休館日 2日 9日 16日 30日 4月の休館日 6日 13日 20日 27日 ※2019年度の休館日はこちらです。

重要なお知らせです。

 
 石川県西田幾多郎記念哲学館 開館のお知らせ
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当館を休館していましたが、5月22日(金)より行います。当館では、引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止に取り組んでまいりますので皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
喫茶室以外の開館を行っています
※貸館の予約については「新しい生活様式」により利用者制限を設けておりますので必ず予約の際にご確認ください。
※今後の感染の状況により期間が変更となる場合があります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。
 新型コロナウィルス感染症による当館イベントの中止及び延期について

 <R02.04.09>
 令和2年度に予定していた以下のイベントを中止することとします。
 月日 イベント名  状況 
 4月18日(土) 西田幾多郎哲学講座①    中止 
 5月23日(日) 西田幾多郎哲学講座②    中止 
 5月24日(土) 西田幾多郎哲学講座③    中止 
 ------- 映画上映会「新聞記者」 +哲学カフェ     中止
※「延期」しておりましたが、この度「中止」と決定しました。
 4月25日(土) 寸心読書会①    中止 
 5月9日(土)  寸心読書会②   中止
 6月6日(土) 寸心忌記念講演会(野家啓一氏)    中止 
 6月13日(土) 寸心読書会③   会場を変更、時間を短縮して開催。詳細は下記の案内をご覧ください。
 6月14日(日) 翻刻体験会    中止 
 7月11日・12日  西田幾多郎哲学講座④⑤   中止 
 ------- 夏期哲学講座   中止
 お楽しみにされていた方々には大変申し訳ない限りですが、皆様の健康、安全面を第一に考えてこのような結論となりました。コロナに負けないよう、がんばりましょう!
 なお、中止する哲学講座①~③の内容を踏まえた動画を作成、公開することを考えております。めどが立ちましたら、また追ってご報告いたします。

【読書会を申し込まれた方へのお知らせ】
寸心読書会(6月13日)の開催について

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4・5月の読書会を中止しました。感染防止のために、会場を変更し、時間を短縮したうえで、第一回目の読書会を6月13日に開催いたします。

開場:哲学館哲学ホール
時間:13:30-15:00 (12:30開場)
講読範囲:『善の研究』序文

【お願い】
・マスクを必ず持参し、館内では、着用をお願いします。
・熱がある等、感染の疑いのある症状が出ている方は、ご参加をお控えください。
・ホールが飲食禁止となっていることと感染拡大防止の観点から、当日の飲み物の提供を行うことができません(飲み物代を含む参加費は、今回はいただきません)。

近日開催の講演会・講座・各種イベント

【企画展】

西田幾多郎生誕一五〇周年記念「発見‼幾多郎ノート」 
 R02/3/24(火)~9/22(火・祝)

2015年10月、幾多郎の遺族のもとから12個の紙包みが見つかりました。開いてみると幾多郎の直筆のノート50冊。 そのおよそ半数は、幾多郎が『善の研究』の原稿を執筆するなど自身の哲学を準備した、金沢時代のものと考えられます。 美しいマーブル紙のノート、シンプルな大学ノート、様々なノートに、幾多郎は日本語だけでなく、英語・ドイツ語などをびっしり書いています。 講義ノート、読書・研究ノート、そして、学生として帝国大学で講義を受けたノートも。これらのノートを通じて、これまで誰も知らなかった、 懸命に勉強し、研究する若き日の幾多郎の姿を感じてください。

        


お知らせ

【開館時間のご案内】

開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:  月曜日 <祝日の場合は翌平日>
      年末年始<12月29日~1月3日>・展示室の入替期間
                         ・メンテナンス期間
      詳しくは、こちらをご覧ください。
展示室:  9:00~17:00(入室は16:30まで)
喫茶テオリア営業時間: 10:00~17:00(ラストオーダー16:30)

【2020年度 寸心読書会】年10回<定員に達しました。キャンセル待ちになります。>

『善の研究』を読む-第一編「純粋経験」

講  師 山本 英輔 氏(金沢大学教授)
定  員 35名 ※要申込、先着順(年間受講できる方)
参 加 費 1回200円(飲食代含む。)
テキスト 西田幾多郎『善の研究』 テキストをご持参ください。哲学館でも購入できます。
本講座は、申込者多数となる可能性があります。出来る限り多くの方に受講いただきたいため、欠席されたり、後々継続参加されなくなった場合は、分かり次第お知らせいただけると幸いです。
4月25日(土)
13:30~15:30
<中止>
導入「序文」
 -
5月9日(土)
13:30~15:30
<中止>
純粋経験 前半
第一章
6月13日(土)
13:30~15:30
純粋経験 後半 第一章
7月18日(土)
13:30~15:30
思惟 前半 第二章
10月17日(土)
13:30~15:30
思惟 後半 第二章
11月21日(土)
13:30~15:30
意志 前半 第三章
12月19日(土)
13:30~15:30
意志 後半 第三章
1月23日(土)
13:30~15:30
知的直観 前半 第四章
2月20日(土)
13:30~15:30
知的直観 後半 第四章
3月20日(土)
13:30~15:30
第一編のまとめ  -

【2020年度 西田幾多郎哲学講座】年10回

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。
1回から受講できますので、気軽にご参加ください。

受講料 1回:500円、年間:2,000円
※4回以上参加予定の方は、年間受講がお得です。
※天候などの不測の事態により講座が中止になった場合、年間受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。


年間受講をご希望の方は、住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、葉書・電話・FAX・E-mail などにて、お申し込みください。申込は、随時受け付けております。
(一回だけの受講であれば、お申し込みは特に必要ありません。)
4月18日(土)
13:30~15:30
<中止>
西田幾多郎直筆ノートを開く
-講義と思索の軌跡を辿る-
浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月23日(土)
13:30~15:30
<中止>
西田先生水濡れ資料(幾多郎ノート)の救出
板倉 正子 氏
NPO法人書物研究会
代表
5月24日(日)
10:00~12:00
<中止>
京都学派研究に使われている情報技術
-幾多郎ノート翻刻を中心に-
林 晋 氏
京都大学名誉教授
7月11日(土)
13:30~15:30
中世哲学が古代から受け継いだもの
-アリストテレスの影響-
山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授
7月12日(日)
10:00~12:00
中世哲学の独自性-キリスト教哲学- 山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授
9月12日(土)
13:30~15:30
石川県に関係する修験道の話 由谷 裕哉 氏
小松短期大学名誉教授
1月30日(土)
13:30~15:30
ジェイムズ哲学入門-純粋経験と多元論- 伊藤 邦武 氏
龍谷大学教授
京都大学名誉教授
1月31日(日)
10:30~12:00
パース哲学入門-人間記号論- 伊藤 邦武 氏
龍谷大学教授
京都大学名誉教授
3月13日(土)
13:30~15:30
若き西田幾多郎と明治という時代 井上 克人 氏
関西大学名誉教授
3月14日(日)
10:00~12:00
明治アカデミー哲学の系譜から見た西田哲学 井上 克人 氏
関西大学名誉教授

令和2年度 西田幾多郎記念哲学館 友の会 入会のご案内

皆様にとって西田幾多郎記念哲学館がより親しみやすく利用しやすいものとなるように、「友の会」をつくっています。ぜひご入会を検討してみてください。

会員の種類

◎一般会員/年額2,000円 ◎特別会員/年額10,000円(1口)
<期限:令和2年4月1日~令和3年3月31日>

特典

  1. 観覧パスポート(会員証)を1枚さしあげます。<特別会員は3枚>
  2. 会員証の提示により、年間を通じてご本人と同伴者1名まで、展示室の観覧が無料となります。
  3. 会員証の提示により、喫茶室「テオリア」の利用が1回につき、50円割引されます。
  4. 雑誌『点から線へ』をお届けします。
  5. 広報誌『哲学館ニュース』をお届けします。
  6. 哲学館の事業に関するご案内をお届けします。
  7. 一部事業に優待参加できます(割引・招待)。
  8. 会員証の提示により、鈴木大拙館(金沢市)の入館が無料となります(本人のみ)。

お申し込み方法

1.申込み用紙にご記入いただき、哲学館にて会費をお納めください。後日、会員証をお送りします。
2.郵便振替用紙に、ご希望の会員の種類、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、以下の口座にお振込みください。手続き終了後、会員証をお送りします。
(会員証がお手元に届くまで振込用紙を保管しておいてください)
振込先 口座番号:00740-6-74059
    口座名:石川県西田幾多郎記念哲学館
お問合せは、当館までお願いします。

【収蔵品のご案内】

収蔵品データベースを構築しました。哲学館が所蔵する資料を検索できます。

【宿泊施設利用助成】

当館をゼミ等で利用しかほく市内に宿泊する学生団体に宿泊料金を助成します。

哲学館刊行品のご案内

【西田幾多郎未公開ノート類研究資料化報告1(2017)、報告2(2018)】

哲学館では2015年秋、西田幾多郎の遺族宅にて発見された西田の直筆資料の修復、翻刻のプロジェクトを進めておりますが、このたび、これまでのプロジェクトの経過と成果をまとめた報告書を刊行しております(報告1および報告2)。
哲学館にて各々1500円で販売しておりますので、ご来館いただくか、お問い合わせください(報告1の抜粋報告2の抜粋)。

      

ちょっと一言

久しぶりのちょっと一言です。思索の道では今年も萩の花が咲いています。
2番目の写真でちょうちょを撮ってみましたが、ボケちゃってますね。
骨清窟の垣根もいい感じの色合いです。青空とうまくマッチしてます。(9月18日)

2019年度の講座

【2019年度 西田幾多郎哲学講座】年10回

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。
1回から受講できますので、気軽にご参加ください。

受講料 1回:500円、年間:2,000円
 ※4回以上参加予定の方は、年間受講がお得です。

年間受講をご希望の方は、住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、葉書・電話・FAX・E-mail などにて、お申し込みください。申込は、随時受け付けております。よろしければ、この申込書をご利用ください(PDF/Excel)。
(一回だけの受講であれば、お申し込みは特に必要ありません。)
4月27日(土)
13:30~15:30
西田幾多郎の親鸞理解-「知と愛」について- 浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月18日(土)
13:30~15:30
娘の死と『国文学史講話』
-西田幾多郎と藤岡作太郎の交友-
上田 正行 氏
徳田秋聲記念館館長
7月6日(土)
13:30~15:30
文化財修復と仏教思想 川口 法男 氏
石川県文化財保存
修復工房修復家
9月7日(土)
13:30~15:30
プロティノスの哲学と美 樋笠 勝士 氏
岡山県立大学教授
9月8日(日)
10:00~12:00
アウグスティヌスの哲学と美 樋笠 勝士 氏
岡山県立大学教授
10月19日(土)
13:30~15:30
スピノザ哲学入門1 國分 功一郎 氏
東京工業大学教授
10月20日(日)
10:00~12:00
スピノザ哲学入門2 國分 功一郎 氏
東京工業大学教授
2月8日(土)
13:30~15:30
崇高とは何か-カント『判断力批判』から考える- 星野 太 氏
金沢美術工芸大学講師
3月7日(土)
13:30~15:30
<中止>
京都学派の二人の創設者-西田幾多郎と田辺元の出会い-
嶺 秀樹 氏
関西学院大学名誉教授
3月8日(日)
10:00~12:00
<中止>
西田・田辺論争-批判と応答-
嶺 秀樹 氏
関西学院大学名誉教授

【2019年度 寸心読書会】年10回<定員に達しました。キャンセル待ちになります。>

『善の研究』を読む-第三編「善」-、第四編「宗教」-

講  師 山本 英輔 氏(金沢大学教授)
定  員 35名 ※要申込、先着順(年間受講できる方)
参 加 費 1回200円(飲食代含む。)
      ※消費税増税に伴い変更の可能性があります。
テキスト 西田幾多郎『善の研究』 テキストをご持参ください。哲学館でも購入できます。
本講座は、申込者多数となる可能性があります。出来る限り多くの方に受講いただきたいため、欠席されたり、後々継続参加されなくなった場合は、分かり次第お知らせいただけると幸いです。
 
4月20日(土)
13:30~15:30
人格的善 「善」第十章
5月25日(土)
13:30~15:30
善行為の動機(善の形式) 「善」第十一章
6月29日(土)
13:30~15:30
善行為の目的(善の内容) 「善」第十二章
7月20日(土)
13:30~15:30
完全なる善行 「善」第十三章
10月12日(土)
13:30~15:30
宗教的要求 「宗教」第一章
11月9日(土)
13:30~15:30
宗教の本質 「宗教」第二章
12月21日(土)
13:30~15:30
「宗教」第三章
1月18日(土)
13:30~15:30
神と世界 「宗教」第四章
2月15日(土)
13:30~15:30
知と愛 「宗教」第五章
3月14日(土)
13:30~15:30
<中止>
西田の倫理・宗教思想 -まとめ-
 -




このページの先頭へ