重要なお知らせです。

 石川県西田幾多郎記念哲学館からのお願い
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当館では新型コロナウィルス感染拡大防止に取り組んでまいります.。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 ご利用の際は、当館での感染拡大防止の取り組みについてご協力をお願いいたします。
※貸館の予約については「新しい生活様式」により利用者制限を設けておりますので必ず予約の際にご確認ください。
※今後の感染の状況により期間が変更となる場合があります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。.
 新型コロナウィルス感染症による当館イベントの状況について
511日~87日】新型コロナウイルス感染症対応に伴うイベント等の開催変更お知らせ(615日更新)
 現在のイベントの状況についてはこちらを参照ください。
 なお、新型コロナウィルスの感染状況によっては変更・中止の場合があります、その際はホームページ・FaceBook等でお知らせいたします。
【西田幾多郎ノート類デジタルアーカイブ】 2021年3月10日公開

哲学館が所蔵する西田幾多郎直筆ノート類を閲覧・検索することができます。帝国大学時代の受講ノート、第四高等学校・京都帝大での講義ノート、研究(思索)ノート、読書ノートなど、さまざまな時期と内容のノートを初公開。西田哲学形成の重要な手掛かりになる貴重な資料をぜひご覧ください。
 

近日開催の講演会・講座・各種イベント

 【2021年度 西田幾多郎哲学講座】年10回
 
 

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。

1回から受講できますので、気軽にご参加ください。

 

受講料 1回:500円、年間:2,000

4回以上参加予定の方は、年間受講がお得です。

※各回受講から年間受講への変更はできませんので、ご注意ください。

※講座が中止になった場合、年間受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。

受講をご希望の方は、住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、葉書・電話・FAXE-mailなどにて、お申し込みください。

各回受講:各講座の1ヶ月前から受付を開始します。

年間受講:申し込みは随時受け付けております。

5月8日(土)
13:30~15:30  
日本における終期末ケアと死生観
 -コロナ禍の中で考える- 
浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
7月3日(土)
13:30~15:30
延期(日程未定)
神秘主義思想家ヤ-コプ・ベーメの生涯とその時代  
岡村 康夫 氏 
放送大学
山口学習センター所長
山口大学名誉教授

7月4日(日)
10:00~12:00
延期(日程未定)
ヤーコプ・ベーメの思想 -無底と戯れ-
7月17(土)
13:30~15:30
死の形而上学
 -エピクロスによる死の分析を起点に-
三浦 要 氏
金沢大学教授
人間社会学域人文学類長
 
9月18日(土)
13:30~15:30
災害の倫理(1)安全と自由 児玉 聡 氏
京都大学准教授 
9月19日(日)
10:00~12:00
災害の倫理(2)緊急事態と資源配分
10月23日(土)
13:30~15:30
「デザイン思考」を考える 永井 由佳里 氏
北陸先端科学技術大学院大学
理事・副学長
 
12月11日(土)
13:30~15:30
鈴木大拙の境涯 木村 宣彰 氏
鈴木大拙館館長
大谷大学元学長
 
3月19日(土)
13:30~15:30
京都学派の二人の創設者
 -西田幾多郎と田辺元の出会い-
嶺 秀樹 氏
関西学院大学名誉教授  
3月20日(日)
10:00~12:00
西田・田辺論争
 -批判と応答-
 企画展「枕辺の野花―西田幾多郎の妻・寿美(ことみ)―」
 
会期:2021年3月23日(火)~9月26日(日)

貧しさ、子どもの病や死など、次々と苦労が続くなか、常に献身的に幾多郎の学究生活を支えた妻・寿美(ことみ)。44歳のときに脳溢血で倒れ以後寝たきりの状態となりますが、49歳で亡くなるまで、幾多郎にとってよき話し相手であることは変わりませんでした。これまであまり注目されてこなかった、世界的哲学者の人生の同伴者・寿美。その生涯と家族のエピソードを紹介します。

5月20日に開催を予定していた企画展関連イベント「青空講座①『西田幾多郎の短歌と植物』については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、開催を延期します。日程は未定です。なお、83日の青空講座②については日程通りに開催を予定しております。(511日更新)


 
 

77回寸心忌記念講演会

「『西田幾多郎講演集』を読む」(延期)

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、講演会を延期します。日程は未定です。(511日更新)

67日は西田幾多郎の命日です。

居士号「寸心」より命日を寸心忌とし、例年記念講演会を行っています。

お気軽にご参加ください。

 

日時:202165日(土) 13:3015:30

会場:哲学館 哲学ホール

講師:田中 裕(上智大学名誉教授)

※入場料無料、要申込

 

参加をご希望の方は、住所・氏名(フリガナ)・電話番号を、電話・FAXE-mailなどでお知らせください。

 
 
西田幾多郎全集 別巻』西田哲学館で購入できます
 新資料の西田幾多郎直筆ノート類のうち、西田が京都大学で行った講義の元となった「倫理学講義ノート」と「宗教学講義ノート」を翻刻し、注解と解題を付しています。5年にわたる哲学館プロジェクトによる、西田哲学研究の基礎資料です。

 こちらのチラシをご利用ください「全集別巻販売_申込チラシ」(PDF:558KB)

編集:石川県西田幾多郎記念哲学館  出版:岩波書店 販売価格:本体12,000円

◎哲学館で購入された方に次の特典がつきます。
・送料無料、本体価格のみで販売
・新グッズ「幾多郎ノート」1冊をプレゼント!
 
西田幾多郎生誕150年 
新グッズ「幾多郎ノート」を販売します。

 販売価格:1冊500円
 2015年新たに見つかった、西田幾多郎の直筆ノート50冊。
 哲学館では奈良文化財研究所、京都大学、金沢大学などの関係機関の協力を得て、修復と翻刻のプロジェクトを行っています。
 今回、そのうちの2冊を再現したノートを作りました。
 発見された幾多郎ノートの表紙と内部の書き込みを忠実に再現し、4ページ目からは通常のノートとしてお使いいただけます。
思想ノート イメージ倫理学講義ノート イメージ
 

お知らせ

【開館時間のご案内】

開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:  月曜日 <祝日の場合は翌平日>
      年末年始<12月29日~1月3日>・展示室の入替期間
                         ・メンテナンス期間
      詳しくは、こちらをご覧ください。

展示室:  9:00~17:00(入室は16:30まで)
喫茶テオリア営業時間: 10:00~17:00(ラストオーダー16:30)

【収蔵品のご案内】

収蔵品データベースを構築しました。哲学館が所蔵する資料を検索できます。

【宿泊施設利用助成】

当館をゼミ等で利用しかほく市内に宿泊する学生団体に宿泊料金を助成します。

ちょっと一言

 久しぶりのちょっと一言です。思索の道では今年も萩の花が咲いています。
2番目の写真でちょうちょを撮ってみましたが、ボケちゃってますね。
骨清窟の垣根もいい感じの色合いです。青空とうまくマッチしてます。(9月18日)

このページの先頭へ