講座のご案内

●西田幾多郎哲学講座●

1990年から続く一般対象の哲学入門講座です。様々な角度から哲学・宗教・芸術・倫理などについて学びます。

   申込方法 〔各回受講〕申込不要です。直接会場にお越しください。
        〔年間受講〕住所・氏名(フリガナ)・電話番号をハガキ・電話・FAX・
              E-mailなどで、哲学館までお申し込みください。
              申し込みは随時受け付けております。
    ※各回受講から年間受講への変更はできませんので、ご注意ください。     ※個人情報は、当館主催事業または県民大学校に関する目的以外には使用しません。    受講料   1回:500円  年間:2,000円    会場    石川県西田幾多郎記念哲学館

●寸心読書会●

1947年から続いている、一般の人を対象とした読書会です。西田幾多郎の代表作『善の研究』を、一章ずつ読み進めます。初めて読む方も、一人ではなかなか読むことができないという方も、お気軽にご参加ください。

   参加費  飲物代:1回200円(喫茶「テオリア」からお好きな飲物を出前します。)
   定員   35名 ※要申込、先着順(年間受講できる方)
   テキスト 西田幾多郎『善の研究』(テキストをご持参ください。哲学館でも購入できます。)
   本講座は、申込者多数となる可能性があります。出来る限り多くの方に受講いただき
   たいため、欠席されたり、後々継続参加されなくなった場合は、分かり次第お知らせ
   いただけると幸いです。

●夏期哲学講座●

夏期哲学講座は、直に人と出会い、人と対話して、生きた哲学を学ぶことができる講座です。「少し興味があります」という方から、「長年、哲学を勉強しています」という方まで、どなたでも参加できます。


いずれの講座も、お問い合わせ、お申し込みは以下までお願いします。

  石川県西田幾多郎記念哲学館
  〒929-1126 石川県かほく市内日角(うちひすみ)井1
  電話 (076)283-6600 FAX (076)283-6320
  E-mail : nishida-museum@city.kahoku.lg.jp

西田幾多郎哲学講座  

【平成30年度】年10回

4月28日(土) 後期西田哲学とキリスト教-終末論について- 浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月19日(土) 出会いに行く哲学者-臨床哲学入門- 中岡 成文 氏
大阪大学元教授
5月20日(日) 私と出会うための西田幾多郎 中岡 成文 氏
大阪大学元教授
7月28日(土) ヘレニズム時代の哲学(1)-幸福とは何か- 金山 弥平 氏
名古屋大学教授
7月29日(日) ヘレニズム時代の哲学(2)-懐疑とは何か- 金山 弥平 氏
名古屋大学教授
9月29日(土) 核時代のテクノロジー論-ハイデガー(1)物と世界- 森 一郎 氏
東北大学教授
9月30日(日) 核時代のテクノロジー論-ハイデガー(2)危機と転回- 森 一郎 氏
東北大学教授
11月24日(土) ハンナ・アーレント-政治の基礎としての「共通感覚」- 仲正 昌樹 氏
金沢大学教授
1月26日(土) 手で考える、芸術創作の構造 川上 明孝 氏
金沢市立安江金箔
工芸館館長
3月2日(土) 人生の四季-三木清の春夏秋冬- 宮島 光志 氏
富山大学教授

【平成29年度】年10回

4月15日(土) 女性哲学者のフロンティア-高橋ふみ- 浅見 洋 氏
石川県西田幾多郎
記念哲学館館長
5月20日(土) 西田幾多郎、平塚らいてう、鈴木大拙-性と禅体験- 遊佐 道子 氏
西ワシントン大学教授
5月21日(日) 伝記を書く
-幾多郎・大拙-
遊佐 道子 氏
西ワシントン大学教授
7月1日(土) 女性の姿をした仏たち-その信仰と美術- 森 雅秀 氏
金沢大学教授
9月30日(土) 「哲学」の基礎を作ったひと
-アリストテレス(1) どう生きるか-
中畑 正志 氏
京都大学教授
10月1日(日) 「哲学」の基礎を作ったひと
-アリストテレス(2) <ある>とはなにか-
中畑 正志 氏
京都大学教授
11月4日(土) -問答の宗教- 小川 隆 氏
駒澤大学教授
11月5日(日) 禅問答の思想史 小川 隆 氏
駒澤大学教授
12月9日(土) いのちについて考える-iPS細胞の倫理学- 盛永 審一郎 氏
富山大学名誉教授
2月24日(土) ある教育学論-西田幾多郎と木村素衞の場合- 輪島 道友 氏
金沢ふるさと偉人館館長
 

【平成28年度】年10回

4月30日(土) 田辺元「死の哲学」とはどういう哲学か? 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授、西田哲学館館長
5月21日(土) 絶望と哲学-西谷啓治の哲学的発足点- 美濃部 仁 氏
明治大学教授
5月22日(日) 人はどのようにして自分の生を肯定できるか
-西谷とニーチェ、エックハルト、禅など-
美濃部 仁 氏
明治大学教授
8月6日(土) イスラームと国際社会-歴史と現在- 村上 良夫 氏
元北陸大学教授
9月10日(土) 日本において仏教は、どのように受けとめられたのか-仏教説話集を手がかりとして- 藤村 安芸子 氏
駿河台大学教授
9月11日(日) 出家を志す女君たち-『源氏物語』と仏教- 藤村 安芸子 氏
駿河台大学教授
10月9日(日) ニアミスする明治の精神
西田幾多郎と夏目漱石-東大本科と選科-
小林 敏明 氏
ライプツィヒ大学教授
10月10日(月祝) ニアミスする明治の精神
西田幾多郎と夏目漱石-純粋経験と禅思想
小林 敏明 氏
ライプツィヒ大学教授
10月22日(土) ギリシアにおける哲学者の誕生 納富 信留 氏
東京大学教授
10月23日(日) 日本人はギリシア哲学をどう読んできたか 納富 信留 氏
東京大学教授
 

【平成27年度】年10回

4月18日(土) 手で思索するということ-高田博厚と西田哲学- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月23日(土) ニーチェは形而上学の破壊者なのか、
それともハイデッガーのいう完成者なのか?
砂原 陽一 氏
金沢大学名誉教授
7月4日(土) ハイデッガーの芸術論 山本 英輔 氏
金沢大学教授
8月1日(土) 西田における智と絶対無 美濃部 仁 氏
明治大学教授
8月2日(日) 西田における絶対無と他者 美濃部 仁 氏
明治大学教授
8月29日(土) 「建築論」の京都学派とウィトルウィウス 市川 秀和 氏
福井工業大学教授
9月26日(土) 商業における「公益」と「私益」 長妻 三佐雄 氏
大阪商業大学教授
9月27日(日) 文化における「模倣」の役割
-中井正一と「作ること」の意義-
長妻 三佐雄 氏
大阪商業大学教授
10月17日(土) カント入門-‹知の地平›を見晴かす- 宮島 光志 氏
富山大学教授
11月28日(土) 西田幾多郎の生涯-生涯を越えて- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
 

【平成26年度】年10回

4月26日(土) 女性哲学者の初穂・高橋ふみ
-知識的に磨かれること-
浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月24日(土) ニーチェの「運命愛(amor fati)」から学ぶ人生観 砂原 陽一 氏
金沢大学名誉教授
6月28日(土) 歓喜の歌と永遠平和の精神
-ベートーヴェンとカント-
伊藤 貴雄 氏
創価大学准教授
6月29日(日) 『ファウスト』を読み直す-ゲーテとその時代- 伊藤 貴雄 氏
創価大学准教授
7月5日(土) 言葉の経験-ハイデガーの言語論- 山本 英輔 氏
金沢大学教授
8月30日(土) 江戸時代の学問と教育
-貝原益軒における「学び」の思想-
田畑 真美 氏
富山大学准教授
9月27日(土) 哲学と時論のはざまで-昭和期の三宅雪嶺- 長妻 三佐雄 氏
大阪商業大学教授
9月28日(日) 日本の文化と生活哲学
-長谷川如是閑の『日本的性格』論-
長妻 三佐雄 氏
大阪商業大学教授
10月4日(土) 西田幾多郎の生涯-晩年の思索と内憂外患- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
11月29日(土) カントと桑木巌翼-<性格>を哲学する- 宮島 光志 氏
富山大学教授
 

【平成25年度】年10回

5月18日(土) 無限愛の教育論-木村素衛の思想- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月25日(土) ニーチェの伝記的生涯からみた哲学形成 砂原 陽一 氏
金沢大学名誉教授
7月27日(土) 蘇るショーペンハウアー-非戦の哲学- 伊藤 貴雄 氏
創価大学准教授
7月28日(日) ヘルマン・ヘッセの葛藤
-知られざる《車輪の下》-
伊藤 貴雄 氏
創価大学准教授
9月7日(土) 住まうことについて-ハイデガーを読む- 山本 英輔 氏
金沢大学教授
9月21日(土) キリシタン時代の真相-世界史の中の日本- 村上 良夫 氏
元北陸大学教授
9月28日(土) 理想主義がつなぐ明治と昭和
-西田幾多郎と河合栄治郎-
水野 友晴 氏
京都大学大学院非常勤講師
9月29日(日) 『善の研究』の実在観から学ぶ
-生命と事実と活動-
水野 友晴 氏
京都大学大学院非常勤講師
12月7日(土) 自我の明暗-カント人間学に学ぶ- 宮島 光志 氏
福井大学准教授
2月15日(土) 西田幾多郎の生涯-鎌倉における思索と短歌- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
 

【平成24年度】年12回

5月19日(土) 西田哲学と鈴木禅学の現代性-宗教理解- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月26日(土) 『ツァラトゥストラ』を読む 砂原 陽一 氏
前金沢大学教授
6月16日(土) 仏教史の上から見た親鸞の思想 新田 雅章 氏
福井県立大学名誉教授
大拙ゆかり徳證寺住職
6月30日(土) 底なしの意志を生きる
-ヤコブ・ベーメの神秘思想-
板橋 勇仁 氏
立正大学准教授
7月1日(日) 『善の研究』の
「真の純粋経験は何らの意味もない」を考える
板橋 勇仁 氏
立正大学准教授
8月11日(土) 現代アメリカの宗教事情
-その歴史・現状・課題-
村上 良夫 氏
こまつ看護学校長
元北陸大学教授
9月15日(土) 明治中頃の宗教感覚
-『善の研究』が執筆されたころ-
水野 友晴 氏
京都大学大学院非常勤講師
9月16日(日) 100年前の日本人が追い求めた理想
-人格の実現をめぐって-
水野 友晴 氏
京都大学大学院非常勤講師
9月22日(土) 本居宣長の国学思想-ことば・こと・こころ- 田畑 真美 氏
富山大学准教授
9月29日(土) ドイツロマン主義の時代
-ゲーテからヘーゲルまで-
佐々木 香織 氏
石川工業高等専門学校准教授
  10月6日(土)  アメリカにおける禅の展開
-大拙による輸出とその後- 
岩本 明美 氏
鈴木大拙館主任研究員 
  10月27日(土)  西田幾多郎の生涯-京都学派の誕生-  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授 
 

【平成23年度】年12回

5月21日(土) 『善の研究』刊行100年に想う 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月28日(土) ニーチェとキリスト教 砂原 陽一 氏
金沢大学教授
6月11日(日) 『善の研究』と日本の哲学(仮)
(第67回寸心忌 記念講演会)
小坂 国継 氏
日本大学教授
6月18日(土) ショーペンハウアー入門
-ペシミズムとニヒリズム-
板橋 勇仁 氏
立正大学准教授
6月19日(日) ショーペンハウアーと西田幾多郎
-ニヒリズムとその超克-
板橋 勇仁 氏
立正大学准教授
7月30日(土) 「和の心」考 新田 雅章 氏
福井県立大学名誉教授
大拙ゆかり徳證寺住職
8月27日(土) 西欧思想の核心
-旧約聖書「ヨブ記」を読む-
村上 良夫 氏
こまつ看護学校長
元北陸大学教授
9月17日(土) 道元の禅、民衆の信仰 木村 文輝 氏
愛知学院大学准教授
9月18日(日) 変貌するアジアの仏教 木村 文輝 氏
愛知学院大学准教授
9月24日(土) 不動明王の図像を読む 森 雅秀 氏
金沢大学教授
  10月15日(土)  世阿弥の芸術論とその時代  佐々木 香織 氏
石川工業高等専門学校准教授 
  11月26日(土)  西田幾多郎の生涯-退職を機に-  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授 
 

【平成22年度】年12回

5月15日(土) 西田幾多郎の生涯-京大時代Ⅰ 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月22日(土) ニーチェと宗教 砂原 陽一 氏
金沢大学教授
6月6日(日) 社会的共通資本としての数学
(第66回寸心忌 記念講演会)
宇沢 弘文 氏
東京大学名誉教授
6月26日(土) 「哲学」を教育する-フランスの事例から 西山 雄二 氏
首都大学東京准教授
6月27日(日) 脱構築とは何か-ジャック・デリダ入門 西山 雄二 氏
首都大学東京准教授
7月31日(土) 個・世界についてのもう一つの見方
-縁起の世界観を通して-
新田 雅章 氏
福井県立大学名誉教授
大拙ゆかり徳證寺住職
8月28日(土) キリスト教とイスラーム-世界を動かす二大一神教 村上 良夫 氏
こまつ看護学校長
元北陸大学教授
9月18日(土) 仏教からみたいのちの尊厳-世間の中の主人公 木村 文輝 氏
愛知学院大学准教授
9月19日(日) インドにおける信仰と救済
-『バガヴァット・ギーター』を中心に
木村 文輝 氏
愛知学院大学准教授
9月25日(土) チベット密教美術の世界 森 雅秀 氏
金沢大学教授
  10月2日(土)  ソクラテス以前の哲学者  三浦 要 氏
金沢大学教授 
  10月16日(土)  西田幾多郎の生涯-京大時代Ⅱ  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授 
 

【平成21年度】年12回

5月23日(土) 西田幾多郎の生涯-京都大学へ- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
5月30日(土) 死生観とその社会・文化的背景 細見 博志 氏
金沢大学教授
6月6日(土) 金融恐慌の哲学-21世紀の生活設計-
(第65回寸心忌 記念講演会)
加藤 尚武 氏
京都大学名誉教授
7月4日(土) ロボットの心はやはり冷たいか? 柴田 正良 氏
金沢大学教授
7月18日(土) 空の立場はニヒリズムか 美濃部 仁 氏
明治大学教授
7月19日(日) 空の立場における自我のリアリティー 美濃部 仁 氏
明治大学教授
8月29日(土) (仮題)生命と機械のちがい-健康とは何か- 三国 千秋 氏
北陸大学教授
9月5日(土) 現代世界とイスラーム理解-イスラーム入門- 村上 良夫 氏
こまつ看護学校長
北陸大学非常勤講師
9月26日(日) 観音菩薩のすがたと信仰 森 雅秀 氏
金沢大学教授
10月3日(土) ライプニッツの哲学について 山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授
  10月4日(日)  畳長性について  山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授 
  10月17日(土)  悲哀について考える  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授 
 

【平成20年度】年12回

5月17日(土) 四高教授としての西田幾多郎 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
6月7日(土) 命の表現としての創造と救済を引き出す場の働き
(第64回寸心忌 記念講演会)
清水 博 氏
東京大学名誉教授
6月21日(土) 遠藤周作『沈黙』と浄土教 槻木 裕 氏
金沢学院大学教授
7月19日(土) 自我の哲学-J. G. フィヒテ- 美濃部 仁 氏
明治大学教授
7月20日(日) 西田幾多郎とJ. G. フィヒテ-絶対無と絶対者- 美濃部 仁 氏
明治大学教授
8月2日(土) キリスト教倫理からみた死刑制度 志村 恵 氏
金沢大学教授
8月30日(土) ニーチェ入門(1)
-古代ヘブライズムとニーチェ-
岡崎 文明 氏
金沢大学教授
9月6日(土) ニーチェ入門(2)
-古代ギリシアとニーチェ-
岡崎 文明 氏
金沢大学教授
9月20日(土) 大日如来と舎利信仰 森 雅秀 氏
金沢大学教授
10月4日(土) 中世哲学と普遍論争について 山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授
  10月5日(日)  西田幾多郎とアジア的な存在論  山内 志朗 氏
慶應義塾大学教授 
  10月18日(土)  週末的平常底について  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授 
 

【平成19年度】年12回

5月19日(土) 西田幾多郎の生涯-学習院時代- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
6月9日(土) (仮題)西田哲学と精神医学
(第63回寸心忌 記念講演会)
木村 敏 氏
京都大学名誉教授
6月30日(土) 哲学入門1-哲学と歴史哲学- 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
7月7日(土) 哲学入門2-哲学と哲学史観- 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
9月1日(土) 仏のイメージを読む-阿弥陀・来迎する仏- 森 雅秀 氏
金沢大学教授
9月15日(土) 詩人・尾崎放哉が目指したもの
-宗教・俳句・哲学-
香西 克彦 氏
神戸国際大学非常勤講師
9月16日(日) 街並みの風景-風景に必然を読む- 香西 克彦 氏
神戸国際大学非常勤講師
9月22日(土) 漱石と西田-日本人の宗教意識- 槻木 裕 氏
金沢学院大学教授
9月29日(土) 京都学派における「私と汝」1
-和辻哲郎・三木清-
田中 久文 氏
日本女子大学教授
9月30日(日) 京都学派における「私と汝」2
-九鬼周造・西田幾多郎-
田中 久文 氏
日本女子大学教授
  10月27日(土) グリム童話の死生観 志村 恵 氏
金沢大学助教授
  11月17日(土)  老いの哲学-西田の境涯から-  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
 
 

【平成18年度】年12回

5月20日(土) 善の研究ができるまで
-西田幾多郎の生涯・四高教授時代②-
浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
6月10日(土) 言葉と宗教-日本人の自然観-
(第62回寸心忌 記念講演会)
大峯 顕 氏
大阪大学名誉教授
6月24日(土) 哲学入門-哲学と科学(1)アリストテレス- 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
7月1日(土) 哲学入門-哲学と科学(2)デカルト- 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
7月15日(土) 親鸞と蓮如-三願転入と六字釈- 橋本 隼男 氏
金沢工業大学名誉教授
9月2日(土) 美術からみる密教の世界-曼荼羅とは何か- 森 雅秀 氏
金沢大学助教授
9月16日(土) 情報を哲学する 米山 優 氏
名古屋大学教授
9月17日(日) 哲学と人生-アランに倣って- 米山 優 氏
名古屋大学教授
9月30日(土) 京都学派における「自然」と「作為」(1)
-西田幾多郎-
田中 久文 氏
日本大学教授
10月1日(日) 京都学派における「自然」と「作為」(2)
-九鬼周造と三木清-
田中 久文 氏
日本大学教授
  10月21日(土) 現代とルードルフ・シュタイナー
-人智学と人間学-
田邊 正彰 氏
金沢学院大学教授
  11月18日(土)  西田哲学から看護を考える  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
 
 

【平成17年度】年12回

5月21日(土) 西田幾多郎の生涯-四高教授時代①- 浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
6月11日(土) 『万屋人間夢 天辺狐月明』-西田幾多郎先生の
弁証法的世界を詩的表現を以って考えてみる-
遊佐 道子 氏
西ワシントン大学教授
6月25日(土) 哲学入門:古代ギリシアの哲学を中心に 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
7月2日(土) 古代ギリシアの哲学と禅の哲学(続) 岡崎 文明 氏
金沢大学教授
7月16日(土) 運命と絶望-『オイディプス王』に学ぶ- 橋本 隼男 氏
金沢工業大学名誉教授
9月17日(土) ハイデッガーの問い 秋冨 克哉 氏
京都工芸繊維大学助教授
9月18日(日) 「われ」と「われわれ」-和辻倫理学に学んで 秋冨 克哉 氏
京都工芸繊維大学助教授
10月1日(土) 仏像のはじまり-阿弥陀仏像にちなんで- 杉本 卓洲 氏
金沢大学名誉教授
10月15日(土) 西田幾多郎は個というものをどう考えたか? 米山 優 氏
名古屋大学教授
10月16日(日) 日本独自の創作活動-連句の話- 米山 優 氏
名古屋大学教授
  10月22日(土) 西田幾多郎が学んだ明治の教育制度 鈴木 康文 氏
石川工業高等専門学校教授
  11月19日(土)  西田哲学と環境問題  浅見 洋 氏
石川県立看護大学教授
 

寸心読書会

【平成30年度】年10回 『善の研究』を読む-第三編「善」-

講師: 山本 英輔(金沢大学教授)

4月21日(土) 行為 上 第一章
5月26日(土) 行為 下 第二章
6月16日(土) 意志の自由 第三章
7月14日(土) 価値的研究 第四章
10月13日(土) 倫理学の諸説 その一 第五章
11月17日(土) 倫理学の諸説 その二 第六章
12月22日(土) 倫理学の諸説 その三 第七章
1月19日(土) 倫理学の諸説 その四 第八章
2月16日(土) 善(活動説) 第九章
3月16日(土) 西田の倫理思想 -まとめ-  -

【平成29年度】 年10回 『善の研究』を読む-第二編「実在」

講師: 山本 英輔(金沢大学教授)

4月22日(土) 考究の出立点 第一章
5月27日(土) 意識現象が唯一の実在である 第二章
6月17日(土) 実在の真景 第三章
7月22日(土) 真実在は常に同一の形式を有っている 第四章
10月21日(土) 真実在の根本的方式 第五章
11月18日(土) 唯一実在 第六章
12月16日(土) 実在の分化発展 第七章
1月20日(土) 自然 第八章
2月17日(土) 精神 第九章
3月17日(土) 実在としての神 第十章

【平成28年度】 年12回 『善の研究』を読む-第四編「宗教」、第一編「純粋経験」-

講師: 大熊 玄(立教大学准教授)

4月10日(日) 宗教的欲求 第四編「宗教」第一章
5月8日(日) 宗教の本質 第四編「宗教」第二章
6月12日(日) 神① 第四編「宗教」第三章
7月17日(日) 神② 第四編「宗教」第三章
8月7日(日) 神と世界 第四編「宗教」第四章
9月18日(日) 純粋経験① 第一編「純粋経験」第一章
10月16日(日) 純粋経験② 第一編「純粋経験」第一章
11月13日(日) 思惟① 第一編「純粋経験」第二章
12月18日(日) 思惟② 第一編「純粋経験」第二章
1月22日(日) 意志① 第一編「純粋経験」第三章
2月19日(日) 意志② 第一編「純粋経験」第三章
3月12日(日) 知的直観 第一編「純粋経験」第四章

【平成27年度】 年10回 『善の研究』を読む-第三編「善」-

講師: 大熊 玄(立教大学准教授)

5月17日(日) 行為 上 第一章
6月14日(日) 行為 下 第二章
7月12日(日) 意志の自由 第三章
8月9日(日) 価値的研究 第四章
9月13日(日) 倫理学の諸説 その一 第五章
11月15日(日) 倫理学の諸説 その二 第六章
12月10日(日) 倫理学の諸説 その三 第七章
1月24日(日) 倫理学の諸説 その四 第八章
2月21日(日) 善(活動説) 第九章
3月20日(日) 人格的善 第十章

夏期哲学講座

【第38回(平成30年)】

日時: 平成30年8月17日(金)13:30~19日(日)15:15
講師: 美濃部 仁 氏(みのべ・ひとし/明治大学教授)
    大橋 容一郎 氏(おおはし・よういちろう/上智大学教授)
    菊地 建至 氏(きくち・たけし/金沢医科大学講師)
    鈴木 亮三 氏(すずき・りょうぞう/上智大学等講師)
    石井 砂母亜 氏(いしい・さもあ/跡見学園中学校高等学校教諭、青山学院大学等講師)
公開講演会
講演会Ⅰ 「意識の立場を超えるということ
-フィヒテ哲学の深まりを跡づけつつ-
日時 平成30年8月17日(金)
     13:45~15:45
講師 美濃部 仁 氏
(明治大学教授)
講演会Ⅱ 「他人が心をもたぬ「ゾンビ」ではないとどうして言えるのか?」 日時 平成30年8月18日(土)
     14:45~16:45
講師 野矢 茂樹 氏
(立正大学教授)
研究会
講師 8月18日(土)研究会Ⅰ 8月19日(日)研究会Ⅱ
A 美濃部 仁 茶の湯と禅 西田「場所的論理と宗教的世界観」を読む
B 大橋 容一郎 西田哲学とカント哲学
-『自覚における直感と反省』のあとがき「種々の世界」を読む-
身体知の思想
-身体の認識とその表現を考える-
C 菊地 建至  「困っている」から始める対話とクリティカルシンキング  ニーチェの言葉を文脈で読む
D 鈴木 亮三  ヘーゲル哲学への招待
-初期草稿から『精神現象学』までを読む- 
働くことの哲学
-ドイツ観念論の可能性をさぐる- 
石井 砂母亜 〈愛〉をめぐる旅
-絶対に結びつかぬものが〈結びつく〉ということ-
〈死の自覚〉とキリスト教
-西田哲学におけるキリスト教受容をめぐって-
 

【第37回(平成29年)】

日時: 平成29年8月19日(土)13:30~21日(月)15:15
講師: 森 哲郎  氏(京都産業大学教授)
    秋富 克哉 氏(京都工芸繊維大学教授)
    市川 秀和 氏(福井工業大学教授)
    安部 浩  氏(京都大学教授)
    大熊 玄  氏(立教大学准教授)
公開講演会
講演会Ⅰ 「禅の『十牛図』から見た種々の場所論
-西田・西谷・上田の『宗教/哲学』-
日時 平成29年8月19日(土)
     13:45~15:45
講師 森 哲郎 氏
(京都産業大学教授)
講演会Ⅱ 「自覚から論理を見る
-西田幾多郎の世界-
日時 平成29年8月20日(日)
     14:45~16:45
講師 氣多 雅子 氏
(京都大学教授)
研究会
講師 8月20日(日)研究会Ⅰ 8月21日(月)研究会Ⅱ
A 森 哲郎 「日本文化」の不思議
-西谷「文化と自然」を読む-
講演「歴史的身体」(1937)を読む
B 秋富 克哉 「住むこと」の哲学 -ハイデッガーの論考「建てる、住む、思索する」をもとに- 芭蕉の俳諧と実存
C 市川 秀和  現代建築における人間・技術・環境
-西田哲学館と鈴木大拙館を事例にして- 
住まいに映し出された生死の在り処-西田幾多郎旧宅調査をとおして- 
D 阿部 浩  和辻倫理学入門
-『人間の学としての倫理学』を読む- 
永劫回帰の久遠と今
-九鬼周造「形而上学的時間」を読む 
大熊 玄  『善の研究』「意志の自由」を読む  「般若心経」を原文から読む 

【第36回(平成28年)】





日 時:平成28年8月20日(土)13:30 ~ 8月23日(火)12:00
講 師:森 哲郎 氏(京都産業大学教授)
    岡田 勝明 氏(姫路獨協大学教授)
    美濃部 仁 氏(明治大学教授)
    安部 浩 氏(京都大学准教授)
    佐々木 香織 氏(石川工業高等専門学校准教授)

公開講演会
講演会Ⅰ「哲学する場所をつくる-哲学塾について-」
日 時:平成28年8月20日(土)14:00~16:00
講 師:中島 義道 氏(元電気通信大学教授、哲学塾カント主宰)

講演会Ⅱ「対話する西田哲学-対話の〈他者〉とは誰か-」
日 時:平成28年8月21日(日)16:00~18:00
講 師:大橋 良介 氏(哲学館名誉館長、日独文化研究所所長)

【第35回(平成27年)】

平成27年8月22日(土)-8月25日(火)  →詳細案内
講師 松丸壽雄(主任講師/獨協大学教授) 浅見洋(石川看護大学教授) 米山優(名古屋大学教授) 秋富克哉(京都工芸繊維大学) 杉本耕一(愛媛大学准教授)
公開講演会
 22日(土) 佐伯啓思(京都大学名誉教授)
        「西田哲学と現代」
 23日(日) 大橋容一郎(上智大学教授)
        「明治大正期の思想と西田哲学―「認識論」をめぐって」





このページの先頭へ